自律人間、そして革新

自律人間、そして革新


昨年、お世話になったファシリテーターの講演を拝聴に三河へ行ってきました。

内容は、自ら考える幹部、社員が育まれる社風づくりについてでした。

社長は、権限委譲し、情報共有の場づくり、学ぶ環境づくりで、間接の努力をするということでした。

結果の質は、行動の質にあらわれ、行動の質は関係の質が、左右する。

関係の質は、思考の質が左右する。

思考の質をあげるには、学ぶことだ。

講師の会社は、ほんと、みんな仲が良く家族のような会社で、個々を責めたてることは、なく、笑いがあり、明るい雰囲気の職場でした。

部下の前で責めたり、ムスッとしたり、周りの雰囲気が暗くなる管理者は、13の徳目をもう一度よく読んだらなっと思うのでした。


また、愛知は、車産業のお膝元、巨大な企業ばかり

2020年オリンピック以降、テスラ社の車は、身近で何台、走ってるんでしょうか。

ちなみに、滋賀の経営仲間の噂の愛車、車一筋、フィアットでワクワクすることを経営革新、思考中。

さぁ、来い!

 

Comments are closed.