経営トップセミナ-

経営トップセミナ-

お疲れ様です。経営管理部の永澤です。

専務に代わり投稿させて頂きます。

今日、元オリンピックランナーの増田明美さんの講演会に専務と参加させて頂きました。増田さんは、高校生の時が一番輝いていたそうです。

心の支えになっていたのが、吉川英治氏の宮本武蔵の本だったそうです。

高校生の時に素晴らしい記録を塗り替えた増田さんでも、オリンピック前から、成績も悪くなり、日の丸のプレッシャーが精神的にもきつかったそうです。

ロス五輪の時は、私も記憶にありますが、途中リタイヤしてしまいました。

日本に帰国してからますます落ち込んだそうですが、立ち直ったきっかけは、周囲の人たちの優しさに支えられたことにより、今があるそうです。

今日は、優しそうな旦那様も一緒に講演を聞かれていました。

私は、今日の講演会で三つの言葉が印象に残りました。

一つ目は、「夫婦風」熱は冷めてもせき(籍)は抜けない。・・・なるほど(笑)

二つ目は、「明るさ求めて暗さ見ず」・・・前向きだと思います。

三つ目は、「知・好・楽」(これを知る者は、これを好む者に如かず、

これを好む者は、これを楽しむ者に如かず)・・・仕事のことに解釈しますと・・・

その仕事を知っているだけの人は、仕事を好きな人には、かなわない。

さらにその仕事を好きな人は、仕事を楽しんでいる人には、かなわない。

と言う言葉が心に残りました。良いことは社内にも取り込んでいきたいと思います。

追伸:専務は、講演中の増田さんから若い女性と言われて嬉しそうでした(笑)

 

Comments are closed.