3月という月

3月という月

3月も終わりですね。加藤です。

今月、お客様の年度末。担当者は責任と権限をもって対応していただきました。

また、3月は、節目の月、新たな旅たちと別れの月ともなります。

いつもお世話にになってる40年近くおつきあいがあったガソリンスタンドさんが、この3月末をもって廃業することとなりました。

ほんと、寂しく残念ですが、新たな旅たちを選択されました。

お礼かたがた、恐縮ですが、大将に挨拶できてよかったです。

そんなこんな、夜桜をみながら、3年前にお月さまになった友を思いました。

退院した時とお月様になった時の衣装を両方用意し覚悟した友。

白血病は、友をお月様にしてしまいました。

病魔と激戦時、心配かけまいと連絡してこなかった。その心情をいつも思うと、胸が痛くなります。

病魔と闘っている友に、わたしが、弱音を吐いたことがありました。

そんなん、かまへん、かまへん。べっちょないべっちょない。大丈夫大丈夫、元気が何より健康が一番やでって。

ちか〜〜、おもしろくおかしく行こうや〜っと、励まされたこと思い出します。

だから、たくさん、これからももっと更に笑おうと思います^o^

2018春も、楽しくいきまっしょい

 

 

セルフガソリンもちぇれんじだ!

 

 

 

 

Comments are closed.