悲しみ

悲しみ

やりたいこと、遊びたいこと、自分の夢を叶えること、これからなのに・・・・神様は残酷だ。

後、1秒、2秒、3秒、そこを通るのが、遅ければ早ければ・・・交通事故にあわなかったかもしれません。

当たり前の毎日は、ないのです。

子に先立たれる悲しみ、親より先立つ悲しみ

親孝行したかっただろうに、15才の彼は、お月様になってしまいました。

ふと、我が家の玄関に牡丹の花が優しげに咲いていました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.