ワ-ルドカップを通じて

ワ-ルドカップを通じて

お久しぶりです、加藤です。連日ワ-ルドカップが行われ熱戦が繰り広げられてますね。

 

 

 

 

 

 

 

そこで、個人的に、 クリロナとメッシのシュ-トチャンスボ-ルの集まり方を比較してみました。

ポルトガルは、中盤の選手の攻守の幅が広くFWに良いボ-ルが集まるが、アルゼンチンは、メッシに良いボ-ルが集まらない。

個人能力も大事だが、役割、チ-ム力、マネジメント力、監督の采配により勝利する。仕事も同じ。

ところで、飾東の工場長は、ナバス選手?かな?私は、元代表 ドゥンガ選手かもしれません・・・😅

そんなこんな、永年宝物箱の雑誌を飾ってみました(自慢)

 

PS、今日は、沖縄の慰霊の日、平和に感謝

数年前にひめゆりの塔資料館で購入した本をみています。

先日、相談に来られた方がいました。ふつうの家族がいいと。それぞれご家庭で抱えていることは、様々。貴方の普通は何ですか。と。

普通は、人それぞれの価値観。

隣の芝生が青く見えるのか、人それぞれ苦楽は違う。口にするか、しないか。また、受け取り方、解釈次第で変わり、自分次第。

病魔と闘った友との最後に、ご飯を食べにいったことを思い出します。小言を言うと、かまへん、かまへん、ご飯おいしいやろっ 生きとるんやからいいやんって。今から考えるとご飯食べれる状態じゃなかったのに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.