一生懸命

一生懸命

つい先日、祝賀会の式典で神戸の某ホテルに行った時のことです。

受付開始時刻の1時間前に到着したので、ロビ-にいるといつもの光景が。

そうです。ホテルの掃除マンの方が手すりを拭かれている様子です。

何度も拭いた後の手触りや出来栄えなど確認されながら、両手で全身を使って一生懸命ふかれています。

この姿は、いつもこのホテルに行くとみる光景です。

会社やお店やホテルの輝きや永続というのは、こういった積み重ねのサ-ビスや人が気づかない地道なことをコツコツしたり、人財教育の大切さを思いました。

会社、仕事というのは、こういうことだなって思いました。

過去、やってきたことが今なのです。

気持ち、情熱だと。

 

Comments are closed.