歴史から

歴史から

今日は、題目、10年後に生き残るための経営戦略、未来ビジネスに必要なものは何か、現 東大の工学系研究科の講演を拝聴してきました。

これからの世界の動向や世の中の動向は、新聞記者の方も興味深々でした。

未来を見据えるが、基本となる考え方は、変わらない。

孟子の教え『天、地、人』。

学だけでも財だけでもだめで3つ揃って志もないとだめだ、とおっしゃられていました。

そこで、思ったのが、私の好きな武将の一人、武田信玄さんが浮かびました。

人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり

国造りの根本となり、人をもっとも大切にし信頼関係で結ばれた強固な集団を創られた。

人の信頼をえるために、一生懸命の大切さを説き自ら行動し、日々の言動を律したから家臣がついていったと、私は解釈しています。

人を活かすことは、昔も今もこれからも同じで信頼関係が大事だなと感じました。

そんな中、休憩時間にお客様のセレブレ-ションに招待された隣の某ホテルに。

やはり手すりをホテルの方は、一生懸命、拭かれているのでした。

ホテルのロビ-もクリスマス仕様、イルミネ-ションみてみたいものですね☆

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.