今日は、社長の尊敬する木野親之先生が来社されました。

木野先生は、松下幸之助さんの側近として、赤字がでていた子会社の松下伝送を黒字経営に立て直されました。

今では、松下哲学を後世に伝えるため、檀上に立たれご講演やセミナーなど経営者や学生に経営問答されておられます。

また、本も何冊か執筆され王道の経営学を教えておられます。

私は、この本がとても印象的です。

 

そんなこんな、話はいつの間にか、別件で来社されたはずが、生の経営問答60分。

経営の神さま王道の経営哲学からアドバイスを頂きました。

もっと更に更に!

Comments are closed.