『実効力ある経営』2010年度上期 認証企業7社に選ばれました。

『実効力ある経営』2010年度上期 認証企業7社に選ばれました。


『実効力ある経営』認証評価制度は、公益財団法人日本生産性本部が開発した「マネジメント強化プログラム」を実践し、課題解決のための実効計画を策定、6か月間の計画進捗結果と合わせて第三者が10の評価基準に照らして評価し、確実な計画達成と成果を上げた企業を、委員会が認証評価するものです。今回飾東電機は1段階目である「導入」で認証されました。この認証は、経営課題内容とその成果に応じて、「導入」・「継続」・「上級」の3段階を設定されており、今後は最上位の「上級」認証を目指して行きます。

Comments are closed.