管理体制

管理体制

私たちの仕事は常に速く深くあること

仕事に対する責任と誇りが確かな製品を作る

生産する製品の特性に合わせて組立方式を変化させています。それはより効率良く製品を組立することで顧客のニーズにお応えすると同時に、コスト面を抑えるメリットにも繋がります。品質面では作業者の個人差がでないよう顧客の品質基準に基づき『作業手順書』『検査手順書』を製作しております。このことにより、どの作業者でも同じ目線、同じ手順で組み立てることが可能となり安定した品質を保つことができます。そして人材の教育・訓練では製品の組立レベルに合わせて作業者を振り分けるのに必要な『技術認定制度』があります。定められたスピード・品質でなければ、その製品を組み立てることはできません。仕事に対する責任と誇りが確かな製品を作ることだという信念があるからです。

顧客の満足を得られるよう品質保証体制を維持し継続的改善を経営の最優先課題とする

弊社の品質方針をもとに品質管理課としてQCDにおける顧客満足を実現すべく各部署と連携して作業者教育から製品の出荷まで一貫して管理を実施しております。また、ISO9001品質マネジメント・システムを有効に活用し、生産における継続的な現場改善も日々実施しており品質の安定ならびに向上を努めています。

soshiki