経営理念

経営理念

顧客の動脈となり
明るい未来への道筋を創り出す

わたしたち飾東グループはお客様の経営戦略の基、動脈のように活発に活動し、サポートしていきます。わたしたちはこの経営理念を3つの視野で捉えていきます。

  • 顧客の動脈(顧客ラインの1部として明確な目的意識を持ち一人ひとりが活気ある仕事をする)
  • 明るい未来(結果を築き上げ、顧客、従業員、関わるすべての人が繁栄する)
  • 道筋を創りだす(その為の仕組みを創り出す経営、組織運営を実践する)
経営ビジョン

価値が繋がるものづくり人づくり

わたしたち飾東グル-プはお客様と価値を共有できる企業として物づくりの技術向上と関わる製品の本質、特性を熟知していきます。又、その活動を通じてプロとしての知識と経験を積んだ豊かな人を目指し、日々挑戦します。
事業ドメイン

安心を提供するアウトソーシング企業

01)機器組立事業
02)工程請負
03)製品請負
品質方針

顧客の満足を得られるよう品質保証体制を維持し
継続的改善を経営の最優先課題とする

私達飾東グループは顧客の動脈となりうる組織としてマネジメント・システムを有効に活用します。この方針を基に「品質目標の設定」「品質年度計画書を作成」し方針が達成されているか常にPDCAを繰り返し日々成長していきます。
教育方針

Speed & Deep (速く・深く)

飾東電機の教育・訓練は新人、中堅、幹部の階層別教育と各部署毎によっての能力別の職能教育があります。 教育方針の【Speed & Deep】速く・深くでは下記のような意味があります。
【Speed;速く】

作業スピードを速く→基本技術の向上、スピードとリズム

問題解決を速く→何事にも素早い対応

【Deep;深く】

品質意識を深く→常に「美しい製品」を意識した考え方

目的意識を深く→私達は何(目的)を作っているのか?という自覚

この教育方針と毎年策定される「品質目標」を基に「教育計画書」を作成し各部門で日々、教育・訓練が実施されています。又、教育は製造に関わるもの意外にも毎月開催される自己啓発を目的とした勉強会や毎日の朝礼など内部のコミュニケーションを取り「質の高い人財」を育成していく努力をしています。そのことにより「ものづくり集団」から「目的意識を持ったものづくり集団」へと向上していきます。